ハイパージアの口コミや評判|電解次亜水メーカーの使い方・効果なども

除菌水である電解次亜水の生成メーカー「ハイパージア」について、口コミや評判、使い方や効果などについても確認していきます。

ハイパージアの口コミや評判、メリット

まずはハイパージアの良い口コミや評判、メリットなどを確認していきます。

色々な目的にこれ一つで

色々な目的にこれ一つで使えるので便利

上記のような口コミはハイパージアで比較的よく見られ、メリットの一つといえます。

ハイパージアのメーカーが表示している用途は、ベビー用品、衣類・布製品、ペット要因、トイレ・洗面所、リビング・寝室、キッチン・調理器具、ウイルス除去、などが挙げられています。

これだけの目的に1種類で対応できるのは非常に大きなメリットと言えます。

使い方がすごく簡単

使い方がすごく簡単で便利

この口コミのように、使い方が簡単な点もハイパージアのメリットです。

ハイパージアは、食塩と溶かした水と、水道水をボトルに注ぎ、スイッチを入れると10分で除菌水が作れます。

この手軽さもハイパージアの優れている点です。

繰り返し除菌水が作れる

繰り返し除菌水が作れるのがありがたい

ハイパージアの繰り返し使えることの口コミです。

現在、どこも消毒液などが不足している状況で、繰り返し除菌水を作れるのは大きなメリットです。

少し高額な点を考慮してもコスパは悪くないと言えそうです。

ハイパージアの悪い口コミや評判、デメリットは

ハイパージアはメリットが多い製品ですが、中には悪い口コミやデメリットと言える点もあります。

塩残りがある

塩残りがあるという口コミは何件か見られます。

食塩水のため、金属が錆びたりする可能性もあるので注意が必要です。

塩が残ることを考えると、ベビー用品とかは少し注意した方が良いかもですね。

手指とかは塩が残ったら洗えば良いですが。

食塩水であることを注意した上で使うようにするのが良いでしょう。

次亜塩素酸水とは別物|効果は?

次亜塩素酸水と間違えて購入した口コミ、レビューも見られます。

ハイパージアが生成するのは、新型コロナウイルス対策として流行っている次亜塩素酸水ではありません。あくまで電解次亜水です。

効果は比較的近いため、ある程度代用はできますが、同じ濃度だと次亜塩素酸水の方が除菌・抗ウイルスの効果が高いとされています。

もし次亜塩素酸水の除菌水を購入したい場合は、ハイパージアではない別の製品が良いでしょう。

次亜塩素酸水の製品を選ぶポイント|空間除菌もできる

次亜塩素酸水は空間除菌も気軽にでき、高い除菌力・抗ウイルス活性が期待できます。

次亜塩素酸水を生成できるメーカーとしてジアポケットなどもありますが、残念ながらこちらは現在売り切れ中で次回の入荷が6月中旬とされています。したがって、すぐに次亜塩素酸水を使いたい場合は、次亜塩素酸水の既製品を使うようにしましょう。

次亜塩素酸水の製品を購入する上では、以下の点を特に気をつける必要があります。

①効果などが第三者機関で検査されている
②コスパが適切
③希釈せずに使用できる
④継続的に在庫が確保できる

①について、次亜塩素酸水は数多くの製品が発売されています。中には正規の次亜塩素酸水か疑わしいものもあり、ウイルス対策として使う場合、できれば第三者機関で検査されている製品が良いでしょう。

②のコスパについては、いくら正式な次亜塩素酸水でも値段が法外に高いのは避けたいところです。月額で¥5,000円以上するのは少し高いという印象です。逆に安すぎるのも避けましょう。

③については、次亜塩素酸水は希釈して使うタイプのものが多いですが、水で希釈するのは効果の劣化の可能性が言われており、希釈せずに使えるのがベストです。

④については、現在、除菌水の在庫は慢性的に不足しています。できれば在庫を継続して確保できる定期購入の形が望ましいと言えるでしょう。

上記を満たすような製品は数は多くありませんが、例として「除菌水ジーア」などが挙げられます。

除菌水ジーアは第三者機関での検査を通過しており、希釈せずに個別除菌・空間除菌をすることができます。

コスパに関しては、月額3,900円(税抜)であり1日あたりにすると140円程度で適正な範囲内と考えられます。

除菌水ジーアは定期購入の契約となりますが、現在、品質の高い次亜塩素酸水は在庫確保が難しくなっており、定期契約であれば当面の在庫が確保できるため、逆にメリットとも言えます。

現時点では除菌水ジーアは在庫がるため、もし品質の高い次亜塩素酸水を購入したい場合は選択肢の一つと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました