ジアグリーンの口コミや評判は?タブレットのメリットやシュッシュのスプレーなど

タブレットで次亜塩素酸水をつくれるジアグリーンについて、口コミや評判・メリット、デメリットなどを確認していきます。

ジアグリーンの良い口コミ・評判

ジアグリーンはインターネット上などで良い口コミや評判を見ることができます。

タブレットで使いやすい

タブレットで使いやすいという口コミはよくみられ、ジアグリーンのメリットの一つです。

他の次亜塩素酸水の製品は水溶液のものが多いですが、ジアグリーンの特徴はタブレットをとかして次亜塩素酸を作るというものです。

持ち運びも便利であり、水溶液だと劣化しやすい性質もある次亜塩素酸水の弱点を補って、必要な分だけすぐ作れるジアグリーンは非常に使いやすいのがメリットでしょう。

安全性が高い

ジアグリーンを含め次亜塩素酸水の除菌水は安全性が高いことが知られており、この点に関する口コミも見られます。

次亜塩素酸水は有機物に触れると水に戻る性質があり、肌に触れてもほぼ害は有ません。万が一口に含んでも少量であればまず問題ないため、ベビー用品も使うことができ、子供や高齢者がいる家庭でも安全に使用できます。

また、次亜塩素酸自体が体内で作られ、生体防御として疲れている成分であり、この点からも次亜塩素酸水の安全性がわかります。

除菌・ウイルス対策としても有用

ジアグリーンの成分である次亜塩素酸水は高い除菌力・抗ウイルス活性があることも知られており、この点の口コミも見られます。

厚生労働省によると次亜塩素酸水は、殺菌化の一種で食塩水や塩酸を電気分解することでできる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液です。

これは漂白剤の成分である次亜塩素酸ナトリウムと同じく、細菌やウイルスに対して殺菌効果があることが認められています。

新型コロナウイルスに対しても、現時点では明確に効果が実証されていないものの、経済産業省より有効性評価の対象になっていることが発表されており、今後、正式に効果が認められる可能性が高い成分となっているため、医療期間等でもよく用いられているのが次亜塩素酸水です。

ジアグリーンの悪い口コミや評判、デメリットは

非常にメリットが多いジアグリーンですが、中には悪い口コミ、デメリットと取れるような内容も有ます。

用途によってタブレットを変える必要がある

ジアグリーンは用途によってタブレットを変える必要があります。

例えば、個別スプレーのタブレットと空間除菌では使用するタブレットがことなります。

ウイルス対策としては、個別スプレー(シュッシュなど)はもちろん、空間除菌も必要性が高まっているため、複数の種類のタブレットが必要になる可能性があります。

空間除菌用の噴霧器プランシェはやや高額

空間除菌も合わせて行う場合、ジアグリーンには専用の噴霧器プランシェがありますが、こちらがやや高額となります。

現在はamazonなどでは40,000円台となっており、気軽には買えない値段となっています。

高額と感じるようであれば、他の次亜塩素酸水の製品で代用するのも一つの手です。

1種類で多くの目的に使えてコスパが良いものは

1種類で個別スプレー・空間除菌を含め多くの目的に使える、かつコスパも良い次亜塩素酸水製品はあまり多くありませんが、「ジアクラスター」、「除菌水ジーア」などは代用品の候補と言えます。

ジアクラスターについては以下の記事も参考にしてください。

ジアクラスターの口コミ、評判は?多くのメリットとデメリットも確認

除菌水ジーアの方は、濃度が60ppmに設定されており、個別スプレーと空間除菌いずれもそのまま希釈せずに使うことができます。

コスパは28日分の月額で3,900円(税抜)であり、1日あたり140円程度と悪くありません。

除菌水ジーアの欠点として、定期購入の2年契約となり、契約期間中の解約は違約金(10,000円)がかかりますが、米研究者などの報告ではコロナウイルスが完全に収束するには2022年までかかるという指摘もあります。

今後、除菌水がより品薄になっていく可能性の中で定期契約は、消毒液の在庫が確保でいるというメリットとも言えます。

除菌水ジーアは現時点で在庫があり、さらにキャンペーン期間中で無料の加湿器がついてくるため、複数のタブレット併用を避けたい場合や、やや高額な噴霧器の購入を避けたい場合は代用品の選択肢と言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました