ジアラボ(次亜塩素酸水)の口コミや評判|除菌・ウイルス対策の除菌・消臭水

次亜塩素酸水を成分とするジアラボについて、口コミや評判などについて確認していきます。

ジアラボの良い口コミや評判、メリット

まずはジアラボの良い口コミ、評判を確認していきます。

多くの目的にこれ1種類で

ジアラボのメリットとして、1種類で多くの目的に使えるという点の口コミが見られます。

ドアノブや手すり、キッチン・浴室・トイレ、下駄箱、タバコの消臭、ペット用品、赤ちゃん用品、生ゴミ、加湿器での空間除菌など、ジアラボ一つで多くの用途があります。

このような点は次亜塩素酸水の大きな特徴であり、ジアラボの大きなメリットの一つと言えるでしょう。

大容量

ジアラボの容量についても良い口コミが見られます。

2000mlのサイズで販売されており、濃度が500ppmであるため、10倍希釈で使えば実質10倍の容量となります。

次亜塩素酸水は多くの用途があり、空間除菌もするとなると、1、2Lだとすぐに使い切ってしまうため、この大容量という点はジアラボのメリットです。

ジアラボの悪い口コミや評判、デメリット

メリット多いジアラボですが、中には悪い口コミやデメリットとも言える点もあります。

希釈する必要がある

ジアラボに限らず、次亜塩素酸水は希釈して使用する製品が多いですが、この点に関してはややデメリットと言えます。

その理由として、次亜塩素酸水は希釈すると水道水の少量の雑菌と反応して効果が落ちたり、pHの影響を受けたりして劣化する可能性があります。

また、用途別に希釈濃度が指定されていますが、希釈の倍率を間違えて使っていますリスクも伴うため、できれば希釈せずに使える製品の方が安全で効果も期待できると言えます。

信頼性に疑問?

ジアラボの信頼性に関して、疑問を持っている口コミもいくつか見られます。

その理由として、製造年月日や使用期限、生産国なども記載がない、という指摘が見られます。

次亜塩素酸水は、製造から徐々に水への分解が始まるため、製造年月日や使用期限はかなり重要であり、この点はデメリットと言えます。

製品の詳細が書かれているホームページなども見当たらないため、効果や安全性について検査をしているかなども、詳細はわかりませんでした。

臭いが消えたというような口コミは何件かみられるので消臭対策には十分かと思いますが、現在のウイルス対策としては少し心許ない印象も受けました。

確実なウイルス対策をするなら希釈しない製品、製造日がわかる製品

次亜塩素酸水で確実なウイルス対策をしたい場合は、以下の2点を特に気をつけるようにしましょう。

①希釈せずに使える製品
②製造日や期限がわかる製品

①は前述の通り、水で希釈すると劣化の可能性があるため、希釈せずに使えるのがベストです。

②も前述していますが、次亜塩素酸水は製造から徐々に水へ分解されているため、期限内のできるだけ早い期間に使う必要があります。

上記を満たすような製品は数は多くありませんが、例として「除菌水ジーア」などが挙げられます。また、希釈の手間を惜しまなければ「ジアクラスター」の候補になります(ジアクラスターの口コミ、評判は?多くのメリットとデメリットも確認)。

除菌水ジーアは60ppmに設定されており、個別除菌・空間除菌、いずれもそのままで使うことができます。また、定期的に新しい製品が届くため、期限切れの劣化した製品となるリスクもありません。

除菌水ジーアは定期購入の契約となりますが、現在、品質の高い次亜塩素酸水は在庫確保が難しくなっており、定期契約であれば当面の在庫が確保できるため、逆にメリットとも言えます。

現時点では除菌水ジーアは在庫がるため、もし品質の高い次亜塩素酸水を購入したい場合は選択肢の一つと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました