ジアクラスターの口コミ、評判は?多くのメリットとデメリットも確認

ジアクラスターは次亜塩素酸水を成分とし、除菌や抗ウイルス、消臭など多くの目的で安全に使える除菌水です。

ジアクラスターの口コミ評判について確認していきます。

ジアクラスターの良い口コミや評判、メリットは

ジアクラスターの良い口コミや評判はインターネット上、SNS上でもよく見られます。

それらを確認していきましょう。

用途の多さにびっくり

View this post on Instagram

・ 除菌シートやアルコールスプレーが なかなか手に入らないので どうしようかなぁと思っていた時に 【ジアクラスター】という商品を ご紹介してもらいました✍︎ ・ ・ 次亜塩素酸は以前から知っていたものの 使える用途の多さにびっくり! ・ ・ 用途によって、希釈するのは手間だけど 生活のありとあらゆるところに たった1本で 『安心して』使えるのが嬉しい!🌈 しかも二度拭きしなくていいので 今まで用途別で何種類か使っていた 除菌や消臭アイテムがこれ1つで済むのは 目から鱗でした👏👏👏 これだけ色々な場所で使えるなら コスパも悪くないと思います◎ ・ 我が家の場合は… 🟡加湿器に入れて空間除菌 🟡靴や服、ゴミ箱などに吹きかけて消臭 🟡もちろんテーブルやまな板などの除菌 🟡手やマスクなどにもシュッとひと吹き! ・ ・ 紫外線に弱いので遮光タイプの ボトルが良いそう◎ 小さいボトルは夫と私の持ち歩き用に 大きい方は実家にひとつ渡しました! ・ 長男はアルコールの匂いが苦手で 消毒させるのが大変でしたが ジアクラスターは独特な匂いもなく 嫌がりませんでした✨ ・ PRきっかけではじめて知りましたが 本気の本気でおすすめです♥️♥️♥️ ・ ・ #消毒#除菌#ジアクラスター#消毒液#ziacluster #空間除菌#次亜塩素酸

A post shared by e r i (@ie___y) on

こちらの口コミは、ジアクラスターの用途の多さについての内容です。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は、除菌、ウイルス対策、消臭など多くの目的に使用できることが知られています。

こちらの口コミのように例をあげると、加湿器による空間除菌、手指やマスクの除菌、家具やキチン・トイレ・浴室、靴や衣類・ゴミ箱、さらにベビー用品などに使うことができます。

この口コミのように、1種類で多くの用途に使用できるのは、ジアクラスターの大きなメリットの一つです。

安全に使うことができる

こちらの口コミはジアクラスターの安全性について言及しています。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は、安全性が非常に高いのもメリットです。

次亜塩素酸水は、有機物に触れると水に戻るという特徴があり、人に触れるものに使っても問題がありません。

また、次亜塩素酸自体が、体内で菌やウイルスから体を守るために作られる成分であり、この点からも安全性の高さが理解できます。万が一口に含んでしまっても、少量であればあまり問題ないとされています。

この口コミのようにアルコールが苦手な人でも使いやすいという特徴もあります。

このような安全性の高さから、ジアクラスターは赤ちゃんや子供、高齢者がいるような家庭でも安心して使うことができます。

ウイルス対策に使いやすい

View this post on Instagram

我が家のコロナ対策! ・ 手洗い、うがい、不要不急の外出は控える。という基本に加えて、空間除菌もはじめました! ・ 間違えて口に入ってしまっても安全な『ZiaCluster(ジアクラスター)』 厚生労働省推進のお墨付き✨ ・ ワンプッシュで空間を完全除菌出来るほどの除菌力、消臭力に優れた除菌液!それなのに一般の消毒液よりも残留性が少ないため安心♫弱酸性で肌に優しくこどもやペットにも安心♫食品にも使用できるとか💡 ・ スプレーボトルに入れて(遮光タイプが推進されてます。)家中のあらゆる場所、物にスプレーして除菌!!花粉にも有能だとか💡 ・ それから空気清浄機、超音波式加湿器や超音波ディフューザーでも使用可能という事で、我が家では無印良品の超音波式アロマディフューザーに入れて使用してます!⚠️加熱式の加湿器は使用不可 ・ 加湿器で噴霧するときの濃度は、50ppmが適当ということなので、200ppmのZia Cluster は原液20mlに対して水80ml入れています。 ・ 800mlの大容量で初回1890円でしたよ!現在、消毒液、除菌剤など価格沸騰してたり、売り切れていたりなかなか手に入らないですよね💦 ・ こちらも売り切れる前にチェックしてみて下さいね🙏(ストーリーズから詳細見れる様にしておきますね!24時間後はハイライトへ) ・ 一人一人がしっかり予防して感染しない、させない努力すれば収束の兆しが見えてくるはず!! ・ 今の自分に出来る事…感染拡大予防の為にもまずは自分、家族の感染予防を徹底して不要不急の外出は控える事!!! ・ コロナのニュースで不安な毎日が続いてますが…心まで病気にならない様に、お部屋を整えて#おうち時間 楽しみたいですね♫#コロナに負けるな ・ #ジアクラスター#消毒液#消毒#除菌#除菌液#PR#ZiaCluster#コロナ#暮らし#くらし#コロナ予防#除菌スプレー#空間除菌#掃除#清潔#無印良品#無印#アロマディフューザー#健康#日々のこと#暮らしを整える#暮らしを楽しむ#次亜塩素酸#スッキリ暮らす#インテリア#丁寧な暮らし#シンプルライフ#こどものいる暮らし

A post shared by meguri.k (@meguri.k) on

こちらはウイルス対策に使用しているという口コミです。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は、現時点では新型コロナウイルスに対する効果は実証されていません。

しかし、厚生労働省は推奨する消毒剤の一つに、次亜塩素酸ナトリウムをあげており(厚生労働省サイト)、次亜塩素酸水はこの次亜塩素酸ナトリウムと同類性が確認されている除菌水です。

さらに、4/15には経済産業省より、新型コロナウイルスに有効な可能性がある消毒方法として、次亜塩素酸水が選定された旨を発表しています(経済産業省サイト)。

実際の医療機関等でも、ウイルス対策として次亜塩素酸水は多く用いられており、このような点から、現時点でジアクラスターは、こちらの口コミのようにウイルス対策として最適な成分の一つと言えます。

ジアクラスターの悪い口コミや評判、デメリットや欠点

ジアクラスターは多くの良い口コミやメリットがありますが、中には少し悪い口コミやデメリットといる点もあります。

それらの口コミも確認していきましょう。

目的に応じて希釈する必要がある

使う目的によって希釈する必要がありそれぞれ倍率が変わる

こちらの口コミのように、ジアクラスターは使用する目的に応じて倍率を変えて希釈する必要があります。

ジアクラスターは200ppmの濃度に設定されており、洗濯の脱臭、除菌では原液そのままとされていますが、それ以外の目的では、2〜10倍に希釈して使用する必要があります。

次亜塩素酸水はデリケートな性質であり、少量の微生物やpHの変化に敏感に反応し効果が落ちる可能性もあるため、できれば工場から出荷されたそのままの状態で使用できるのが最も効果的です。

また、濃度を間違えて使用するリスクもあり、間違った濃度の空間除菌では加湿器の故障の原因にもなりかねないため、この点はジアクラスターのデメリットとも言えるかもしれません。

もし、より厳密な効果を求める場合や、希釈の手間やリスクを減らしたい場合は、希釈せずに使えるの濃度の製品を選ぶのも選択肢と言えます。

2回目以降の月額がやや高額

ジアクラスターの月額に関して、やや高額と感じるような口コミも見られます。

ジアクラスターは定期購入の空間ケアコースでは、初回の費用は定価の75%offとなるため、1,980円(税抜)と非常にコスパが良いです。

しかし、2回目以降は1袋あたりが20%offの6,400円(税抜)となり、これがやや高額と感じるケースもあるようです。

除菌水自体が品薄であり、ジアクラスターは第三者機関の検査も通しているなど、非常に品質も高いため、この価格でも決してコスパが悪いとは言い切れません。

しかし、他の製品では確かに5,000円を下回る製品もあるため、より高いコスパを考える場合は、他の製品も検討するのも良いでしょう。

同レベルの品質で代わりになる製品は

前述のような点から、定期購入でジアクラスターの代わりになるような製品を探している場合は、以下の点を気をつけましょう。

・どの目的でも希釈せずそのまま使える
・月額のコスパが良い

上記のような条件を満たす製品は多くありませんが、例として「除菌水ジーア」があります。

除菌水ジーアは、濃度が予め60ppmに調節されており、個別スプレー、空間除菌のいずれにおいても希釈せずにそのままの濃度で使用することができます。こちらも第三者機関の検査を通しているため、品質も問題ありません。

月額の料金は28日分で3,900円(税抜)で、1日あたりは140円程度となるため、コスパも悪くありません。

除菌水ジーアのデメリットとして、初回金が別途4,000円かかる点、定期購入の契約期間が2年となり、期間内の解約は違約金10,000円がかかる点があります。しかし、現在はキャンペーン中で、専用の超音波加湿器が無料でプレゼントされます(キャンペーンコードの入力欄は空欄のままでも加湿器はもらえます)。もし期間内の解約で違約金がかかっても、超音波加湿器の費用と考えると、大きな損ではありません。

また、現在のウイルスの完全収束は、1年以上かかる、場合によっては2022年までという試算もでているため、次亜塩素酸水でウイルス対策をする場合は、自ずと長期間の使用となります。

以上のような点から、定期購入で次亜塩素酸水の代わりを考えている場合は、除菌水ジーアは選択肢の一つと言えるでしょう。

なお、除菌水ジーアは一時的に新規受付を中止していましたが、4月21日より再開となっています。今後も状況次第では再度、中止となる可能性があるため、契約を検討している場合は早めがおすすめとなります。

\在庫がなくなる前にウイルス対策を/除菌水ジーアの公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました